紫外線

紫外線

しっかりと紫外線対策をしておかないと美容・健康をそこなうおそれがあります。

探せる通販 > 紫外線

紫外線 グッズ

毎日できる紫外線対策の方法は、とにかく日光をできるだけ浴びないようにすること。
いろんな対策グッズが出ているので、試してみるといいでしょう。
身に着けるものをまとめると次のとおり。

サングラス・・・UVカットレンズを選ぶこと。子供用もあり
服・・・UVカット加工された服もたくさんあります
帽子・・・サンバイザー、つば広、折りたためて携帯できるもの、がおすすめ。髪や頭皮を守るには頭をすっぽり覆うタイプがよい。
日傘・・・晴雨兼用タイプが便利
ほかにもアームカバー、ネックカバー、ストールなどさまざまなグッズがあります。

車のガラスや家の窓に使うと有効な、UVカットフィルムは効果が高いのでおすすめです!

紫外線 目

紫外線がピークになるのは6~8月にかけてですが、実は1年中降り注いでいます。
このことは最近良く知られようになってきたので、1年中日焼け止めを塗っている人も増えてきました。

ところが目の対策は意外と怠りがちになってませんか?
夏にサングラスをかける人は多いですが、他の季節でもサングラスで保護したほうが良いのです。

まず、目に紫外線が当たると脳が「メラニンを作れ」と指令を出して、これがシミ・そばかすになります。
また紫外線は目の病気の原因にもなりえます。「目が充血する」「まぶしい」「異物感がある」「涙が止まらない」「目が乾燥する」といった症状が出て、いずれは白内障になるおそれもあります。

 

紫外線 日焼け止め

日焼け止めは年中欠かさず塗っている人は多いと思いますが、肌に合わないとトラブルを招くおそれがあります。
製品に書いてある数値が高ければいいというわけでもありません。
そこで、日焼け止めに表示されているPAとSPFについて簡単にまとめてみます。

まずPAについて。+の数で表示されています。最高3つまでのレベルがあり、+の数が多いほど紫外線防御効果が高くなります。日常で使うなら++で十分でしょう
そしてSPFというのは、肌が紫外線を受けてから影響を受け始めるまでの時間をどれだけ伸ばせるかという数値 SPFが30であれば30×20分=600分、およそ10時間は日焼けを食い止められるということになります 15~25の値であれば十分です。ずっと屋外で過ごすなら3、4時間ごとに塗りなおす必要があります。

maNaraの新商品リキッドBBバー

紫外線 トップへ戻る

Copyright 2015 © 探せる通販 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ