サングラスの選び方

サングラスの選び方

サングラスを選ぶときの基本を紹介します。デザインやレンズの色こと。

探せる通販 > サングラスの選び方

サングラスの選び方 基本

サングラスの形を選ぶときに外してはいけない基本は、次の3つです。

①顔の形と違った形のフレームにする
顔の輪郭と同じ形にしてしまうと、自分が気になっている顔のパーツが強調して見えてしまいます。
丸顔ならシャープなデザインで顔の幅より広いもの、逆三角形の輪郭なら丸みのあるもの、ベース型の顔には円か楕円のものがお似合いの定番です。

②顔の幅とフレームの幅をそろえる
フレームが顔の幅より大きすぎると寄り目に見えがち。顔の幅に合わせると自然な印象になります。

③眉毛のラインに沿ったカーブのフレームデザインにする
眉毛のラインとサングラスのトップのラインをそろえると、より顔になじみやすくなります。眉毛が隠れるくらいの大きさがベター

 

サングラスの選び方 デザイン

サングラスのフレームデザインは、顔の輪郭によって合う合わないがあります。

オーソドックスなデザインの種類としては、ウェリントン・オーバル・フォックス・ボストン・ティアドロップといったところ。
それぞれの特徴としては、
ウェリントン・・・初心者におすすめ。メガネでも定番の形。
オーバル・・・・楕円形でやさしいイメージになる。女性に一番人気のデザイン。
フォックス・・・・フレームが斜め上につりあがってキツネ目のように。輪郭をシャープに見せたいならこれ。
ボストン・・・・・上下の幅が広く丸みがある形。シャープになりすぎない。
ティアドロップス・・・涙のしずく型。セクシーに見える。

【輪郭とフレームデザインの関係】

  丸顔〇 三角▽ 四角顔□ 面長
ウェリントン
オーバル
フォックス
ボストン
ティアドロップ

◎=すごく似合う! 〇=似合うよ! △=う~ん。。。

サングラスの選び方 レンズ

サングラスのレンズのカラーはさまざまなタイプがありますが、大きく分けると次のとおりです。

グレー系
クールでスタイリッシュなイメージ。まぶしさを防止する効果大。黒いフレームと相性がばっちり。いろんなシーンで使えるオールラウンドなタイプです。
ブルー系
クールで知的、シャープなイメージ。夏によく合う色。黄色やオレンジ系の光をカットしてコントラストを下げる効果。
グリーン系
自然な見え方でまぶしさを抑える効果も高い。海や山でのアウトドアに最適。目元がやさしく見える。
ブラウン系
肌によくなじむ定番のカラー。顔の彫りを深く見せる効果あり。洋服にも合わせやすい色。ゴルフやドライブに最適。
オレンジ系
視界を明るくしてくれる色。天気の悪いとき、屋内でのスポーツに最適。

 

 

JIN's GLOBAL STANDARD オンラインショップ

サングラスの選び方 トップへ戻る

Copyright 2015 © 探せる通販 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ